ダイビングインストラクターを目指すならダイビングプロジェクトジック
体験ダイビング、ライセンス取得コースも随時開催中のダイビングスクールです。
TEL:045-971-6288
MAIL:jic@jic.info
【最終更新日】:2008年12月30日
ダイビングプロジェクトジックダイビングプロジェクトジック PADI5スターIDセンター
トップ ショップ コース ツアー メンバー サービス リンク
トップ > コース > シニアインストラクター資格チャレンジコース
◆シニアインストラクター資格チャレンジコース
60歳からチャレンジする!!
シニア・インストラクター資格
チャレンジコース
□□ CONTENTS □□
□□ このような方に推奨したいプログラムです □□

        チャレンジし続けたいシニアに送るプロ養成コース!!

 本プログラムは、主に55歳〜65歳の年齢の方を対象にした、PADIインストラクター資格
 取得のためのダイビング指導員養成プログラムです。経験豊富なコースディレクターとの
 個別カウンセリングにより、年齢相応の体力やペースを考慮して一人ひとりに合ったコース
 プログラムを組みますので心身とも健康な方であればどなたでも参加できて、
 無理することなくインストラクターという目標に向かって楽しく学ぶことが出来ます。

 いつもやりがいを感じ、生涯チャレンジし続けたいシニアの方の究極の趣味として、
 または第二の人生のひとつの選択肢としてお奨めいたします。
 (※50歳未満、65歳より上の方でも受講できます。)

   ●あと何年かすると定年退職、第二の人生の選択肢のひとつに考えたい

   ●今までの仕事を無事に定年退職、なにか今後の趣味と目標を持ちたい

   ●60歳以上の年齢からスタートしてPADIインストラクター資格を取得したい

   ●どうせダイビングを始めるなら目標は高く持ちインストラクターを目指したい

   ●いつもやりがいを感じて、生涯チャレンジし続けたい方の究極の趣味として

   ●例えば将来、南の島や海の近くに移住して趣味であるダイビングを教えながら
     スローライフを楽しみたい

   ●ダイビングショップの開業やまたは経営に興味がある

   ●趣味の延長線上で友人や家族など身近な人にダイビングを教えてあげたい

   ●現在、自営で会社を経営、サイドビジネスとしてのダイビングに興味がある

   ●ダイビングビジネスを第二の仕事にしてみたいとお考えの方

□□ 実際に活躍されている方の紹介 □□
某大手鉄道会社を早期退職して
インストラクター資格を取得した
スギモトさん

 息子さん二人と娘さん一人を無事に育てあげ、
 独立していったのをきっかけに某大手鉄道会社を早期退職し、
 インストラクターコースにチャレンジしたスギモトさん!!

 見事インストラクターに合格し大都会の池袋から奥さんと二人で
 西伊豆は仁科の海辺に移住。現在は民宿とレストラン、
 ダイビングスクールを兼ねた「イージー・ポイント」をオープンし、
 充実した日々を送っています。

 大都会の喧騒を離れ、疲れた心身をリフレッシュしに来る
 お客さんに昼間はダイビングで水中を案内し、夜は民宿で
 自慢の料理と美味い酒を振舞いながら海の話で盛り上がる。

 「もちろん苦労もあるが、やりがいがありお客様の笑顔や水中を
 案内したときの感動の言葉はなにより嬉しい。都会で暮らしてい
 たころよりも心身ともにはるかに元気になっていくのがわかる。」
 と話してくれました。

 
スギモトさんのお店はココ↓ぜひ行って話を聞いてみましょう!!
Restaurant-Pub  &  Diving
イージー ・ ポイント
西伊豆 仁科 R135号沿い TEL/FAX 0558-52-0205
□□ お問い合わせからコースがスタートするまで □□
1.無料!!個別カウンセリング

  あなたは将来にどんな夢をお持ちですか?
  海外リゾートで働く?沖縄で暮らしたい?
  都市型のダイビングショップで活躍する?
  他の仕事をしながら副業として活動したい。
  などなど、どんな夢であれまずは気軽にご相談下さい。
  あなたの夢を実現する方法を経験豊富なインストラクターと
  一緒に話し合いましょう。
2.プランの作成

  今度は具体的なプランを作成しましょう!
  短期集中コースや仕事をしながらでも受講できる
  週末プランなど一人ひとりのニーズにあった
  詳細なモデルプランを作成します。

  ※プランはコース開始後も何度でも変更可能です。
3.お申し込み

  インストラクターになるまでの詳細なプランが完成後、
  費用の総額を確認したらお申し込みの手続をしましょう。
       ・お支払い方法の決定と手続き
       ・病歴診断書の提出
       ・同意書など各書式の提出
さあ、インストラクタープログラムの始まりです!
□□ カリキュラム概要 □□
コースがスタートしてからインストラクターになるまで
●オープンウォーターダイバー
 ダイビングの基本的な知識と技術を身に
 つけます!なにごとも基礎が大事!!
 楽しくそしてしっかりと!!
●アドバンスドオープンウォーターダイバー
 ダイビングの応用知識と技術を身につけて、
 ダイビングの楽しさの幅を広げます!!
●スペシャルティダイバー5種類
 沈船や水中スクーター、水中写真など
 20種類以上ある選択科目から興味のある
 分野を5種類チョイス!
 個性に磨きをかけましょう!!
●E・F・R(救急法資格)
 救急法を身につけます。人工呼吸や
 心肺蘇生法、子どもに対しての救急法や
 最新のAEDの使用方法にいたるまで
 幅広く学びます。
●レスキューダイバー
 プロフェッショナルになるためにはレスキュー
 テクニックは必要不可欠!セルフレスキューや
 水面での人工呼吸などをマスターしよう!!
●マスタースクーバダイバー認定
 おめでとうございます。ここまでくると、
 スポーツダイバー最高峰の証である
 MSDとして表彰されます!!
 プロフェッショナルはもうすぐそこ!!
●ダイブマスター
 いよいよ、プロになるための本格的な
 コースです。リーダーシップの勉強や
 インストラクターのアシスタントを務めたりと
 プロとしての基礎を築きます。
●I・D・C (インストラクター開発コース)
 生徒に解りやすく教える方法や安全に
 監督する方法などインストラクターに
 必要な理論と技術を学びます。
 また、試験に合格するための準備コース
 でもあります。
●I・E (インストラクター試験)
 いよいよインストラクター試験です!知識面、技術面、
 プロフェッショナリズムなど様々な評価によって総合的に
 採点されます。もちろん簡単な試験ではないけれど、
 ジックインストラクターカレッジの卒業生は
 
100%の合格実績があるから心強い!!
その他の必須カリキュラム
左記の基本的なステップ以外
に下記のカリキュラムがインス
トラクター養成プログラムの必
須科目となります。
 ●エクスペリエンス実習
  ・伊豆半島実習
  ・沖縄リゾート実習
  ・海外リゾート実習
インストラクターになるには豊
富なダイビング経験が必要で
す。当カレッジでは、インストラ
クターになるための最低条件
である
6ヶ月/100ダイブ以上
のダイビング経験
をはるかに超
え、150ダイブ以上を様々な環
境で積むことにこだわっていま
す。同じ場所でばかり潜って
いるよりもはるかに
勉強にな
るからです。
●A・W・A・R・E
海洋環境に関する勉強と保護
活動を通じて、自然の大切さ
や人間との共存について学び
ます。自然を大切にしてこそ
一流のインストラクターなので
す!!

☆ AWARE SPコース
☆ AWAREサンゴ礁の保護SP
●ビジネスプログラム
インストラクターになってから
ダイビング業界で働くことを
想定した、様々なビジネスプ
ログラムが用意されています。

☆ダイビング産業とビジネス
☆接客・マナー
☆販売アプローチ
☆器材セミナー
●エクイプメントプログラム
インストラクターは、ダイビング
器材に精通していなくてはな
りません。取り扱い方からメン
テナンスに至るまで授業でし
っかり習えます。

☆器材スペシャルティコース
☆器材オーバーホール講習
☆スーツ採寸セミナー 等
インストラクター資格取得!おめでとうございます!!
  
  試験に合格すれば晴れてダイビングインストラクター!!
  おめでとうございます&お疲れ様でした!!

  就職?副業?さらに勉強?独立開業?
  今後のことをあなたの身になってトコトン相談にのります!!
□□ ジックインストラクターカレッジが選ばれる10の理由 □□
1.世界最大のダイビング指導団体PADIのインストラクター資格が取得できます。
 ダイビング指導団体は世界中に複数有りますが、
 PADIは世界7ヶ所にオフィスを置き、180以上の国と地域で
 インストラクターが活躍する
名実ともに世界最大のダイビング
 指導団体
です。今では、世界の約70%のダイバーがPADIの
 ダイバーです。本業であれ副業であれ将来仕事にするのであれば
 PADIの資格が断然有利です。
2.コースディレクターをはじめとする指導陣の経験と質が違います
 横浜と沖縄にグループ店3店を構え、有名インストラクターを多数輩出している当カレッジの
 コースディレクター片岡をはじめとする
指導陣全員が第一線で活躍する現役のプロフェッショ
 ナルインストラクターです。
これは、習うことすべてが実践的で使えない知識やスキルが一切
 無いということです。成功しているインストラクターのワザには、成功するための微妙なさじ
 加減があるのです。これを教わらない手はないですよね?
3.成功するインストラクター育成への強いこだわり
 インストラクターの資格を取得することは、プロフェッショナルとして活躍するためのスタート
 ラインに立ったに過ぎません。大切なことは、取得後にどれだけ活躍し、成功するかです。
 当カレッジは、一貫して
「成功するインストラクター育成」というポリシーにこだわり、
 実際に多数の有名インストラクターを輩出しております。
4.柔軟なスケジュール
 当カレッジのインストラクタープログラムのスケジュールは個別的でとても柔軟です。
 インストラクターになるまでに使える時間帯や曜日は人それぞれ違います。
 土日だけ・・・平日だけ・・・毎日・・・夜間中心で・・・などなど、
 どんな方にでも柔軟に対応できます。お気軽にご相談下さい。
5.伊豆半島でプロフェッショナルになる価値
 日本全国にあるPADIダイブセンター数は約400店舗ですが、なんとその半数以上の
 約250店舗が関東近県に集中していて伊豆半島をホームエリアにしているのです。
 すなわち、日本で最もたくさんダイバーが育ち訪れる場所が伊豆半島なのです。
 伊豆半島でダイビングの勉強をするということは、
日本のダイビング産業の中心地で
 プロに育つ
ということです。
6.いろんな海を知っているプロになれます!!
 流れている海、生物がたくさんいる海、沈船がある海、洞窟がある海、岩場、砂地、
 海草が生い茂った海、冷たい海、暖かい海。。。海の顔って場所や季節によって
 まったく異なります。ですから潜り方もその時その場所によって全く異なります。
 当カレッジのインストラクタープログラムは、
いろんな場所でダイビング経験を積むことに
 こだわっています。そのほうが断然頼りがいのあるプロになれるからです。


 伊豆半島有数のダイビングスポット20ヵ所以上で経験が積めるのはジックだけ?
 さらにオプションのリゾートエクスペリエンスでは国内外のリゾートでの経験も積めます。
 
7.お客様とのコミュニケーション
 当カレッジの母体はダイビングプロショップですから、趣味でダイビングを楽しむいわゆる
 一般のお客様がたくさん在籍しています。インストラクターになる過程では、一般向けの
 コースやツアーにも参加して頂きますし、ダイブマスターコース以上になればアシスト活動を
 通して
お客様とのコミュニケーションがたくさんあります。趣味でダイビングを楽しむ方々の
 貴重な声が聞ける
のも当カレッジならではです。 
8.海外短期留学制度あり
 ダイブマスターまで修了した生徒で希望者には、オプションで海外提携先へのダイビング
 短期留学の道もあります。
将来、海外リゾートでの活動を希望される方には、
 願ってもいない勉強のチャンスですね!!現在、ハワイ、バリ島、パラオなどがあります。
 また、海外ではありませんが、沖縄にもインターンシップ研修の受け入れ先があります。
9.インストラクター取得後の継続教育が充実
 インストラクター資格取得後の継続教育も充実しています。
 EFR(救急法)のインストラクターをはじめ、なんと20種類以上の
 スペシャルティインストラクター資格など、多彩な継続教育が
 卒業生価格で受講できます。なかでも
野生イルカと泳ぐための
 ドルフィンインストラクターは大人気です。
10.インストラクター資格取得後の強力バックアップ
 卒業生とジック出身のインストラクターとジックは強い絆で結ばれます。
 
皆さんが業界にいる限り、常に強力を惜しまず成功へ導きます。

  ・独立開業支援やサポート
  ・就職相談、支援、情報提供
  ・非常勤スタッフ登録制度
  ・プロフェッショナル向けコース割引特典など
  ・プロ同士のネットワークへの参加   
□□ シニア・インストラクタープログラムQ&A □□
よくある質問TOP10
 Q1.会社員ですが働きながら受講できますか?
  はい、大丈夫です。週末や連休などの休日だけで無理のないスケジュールが組めます。
 Q2.現在60歳、体力面が心配なのですが・・・
  当カレッジの授業は個別的なプログラムです。あなたの年令や体力に合わせたプログラムで受講できますので
  大丈夫です。ペース配分を考えれば充分チャレンジできます。また、ダイビングを継続して続けていけば、
  必要な体力は自然とついてきます。
 Q3.女性1人で参加できますか?
  最近は女性の受講生がとても増えております。当カレッジには女性インストラクターも在籍しておりますので
  ご安心下さい。女性特有の悩みなどもお気軽にご相談下さい。
 Q4.年齢制限はありますか?
  インストラクターになれるのは18歳以上からですが、健康で条件を満たせる方なら上限はありません。
  今まで当カレッジからは現役高校生から60歳代の方まで多数の方が卒業されております。
 Q5.水泳が苦手なんですが・・・
  水泳の能力=ダイビングの能力ではありませんのでご安心下さい。とはいえ、例えば400メートルを連続で
  泳ぐなどの最低限の泳力は必要になります。ダイブマスターが修了するまでに条件を満たせるようになれば
  良いので、効果的な水泳の練習を取り入れながらコースをすすめていけばまず大丈夫です。
  過去にはまったく泳げないところから始めてインストラクターになった方もいらっしゃいます。
  最初の無料カウンセリング時にぜひご相談下さい。
 Q6.インストラクターに取得後の活動の可能性は?
  通常、20代から30代の方がインストラクターになると沖縄や海外などの南の島のリゾート、
  都市型のダイビング専門店、伊豆半島など海辺にあるダイビングサービス、ホテルの総合マリンデスク、
  スポーツクラブ、旅行会社、ダイビング専門誌の出版社、ダイビングギアメーカー、ダイビング指導団体などに
  就職するなど幅広い可能性がありますが、シニアの方がインストラクターになった際には通常の就職という
  考え方は現実的ではないので、 趣味の延長線上でダイビングを教えたり、ショップと非常勤で契約して
  同じシニアの方にダイビングを指導したり、独立開業やフランチャイズでショップを運営して社会経験を生かして
  経営に携わったり、などが現実的です。最近の例では、上記にも紹介しましたが伊豆半島に移住して
  民宿やレストランと兼業でダイビングサービスを開いた方などがいらっしゃいます。
  また海外への移住なども可能性のひとつだと思います。
 Q7.伊豆に滞在中の宿泊先はどのような感じでしょうか?
  伊豆半島は河津温泉郷にある旅館「やかた」や西伊豆は仁科の民宿「スギモト」とクラブハウス契約を結んで
  おります。天然温泉の露天風呂や大浴場は大好評で、料理も美味しく、部屋も清潔なので、実習時の宿泊
  そのものが癒されますし、楽しみのひとつです。
  また、潜るポイントによってはこの限りではなく伊豆半島に複数契約しているの民宿や旅館となります。
 Q8.費用の分割払いは可能ですか?
  もちろん可能です。長期分割払いも出来ますのでお気軽にご相談下さい。
 Q9.すでにダイビングの経験があるのですが?
  今現在のランクは実績として認められますので、次のコースからスタートができます。
  費用もその分差し引かれますので、ご相談下さい。
 Q10.他団体のCカードを持っているのですが編入出来ますか?
  他団体のCカードも実績として認められますので、今現在のランクの次からの編入が可能です。
  同等ランクの評価は団体により異なりますので事前にお問い合わせ下さい。
□□ シニア・インストラクター資格チャレンジコース料金 □□
   ■ 授業料一式 880,000円
   ■ 教材費用一式 210,000円
   ■ 申請費用一式 120,000円
   ■ I.E(インストラクター試験)費用一式 120,000円
   ■ 実習費、研修費用一式  2,670,000円  
合 計   3,980,000円
   ■料金に含まれるもの
     ・インストラクターになるまでの授業料
     ・インストアクターになるまでの教材費
     ・インスタラクターになるまでの資格申請費
     ・各施設の使用料(教室、プール、海洋)
     ・クラブハウス宿泊費
     ・ダイビング費用一式(150ダイブ以上保証)
     ・伊豆半島での研修実費及び現地送迎費
      海外研修費2回分/沖縄研修費2回分
     ・インストラクター試験(I.E)費用・実費一式
     ・各種保険費用
   ■その他含まれない費用
     ・規定の範囲を超えた場合の実費、研修費
     ・規定の範囲を超えた場合の宿泊費
     ・個人用の器材等備品
     ・追加オプション費用
      (海外短期留学・沖縄インターン研修等)
     ・その他実習時の飲食代等個人的な費用
□□ オプションの紹介 □□
     □リゾートエクスペリエンスプラス

     海外と沖縄で南の島のダイビング経験と最高のリゾート体験をして頂くことで、
     プロとしての経験の幅や奥行きを増やすことを目的としたプログラムです。
     青い海・・・白い砂・・・癒しのリゾート実習自体が最高の体験になります。
        
        【海外】
         ・パラオ ・バリ島 ・マレーシア ・タイ ・モルディブ etc...
        【沖縄】
         ・本島 ・久米島 ・石垣島 ・座間味島 etc...
        
     ※料金は1地域のエクスペリエンスにつき367,500円の予算で組み立てます。
      様々なダイビングスタイルが比較検討出来るように4地域以上での
      組み立てをオススメしています。
     ※シニア・インストラクター資格チャレンジコースには
      4地域のリゾートエクスペリエンスが標準で組み込まれております。

     
□短期留学・インターンシッププログラム

      ダイブマスターコースにエントリーすると、当カレッジ出身のインストラクターが
      活躍するリゾートなどでインターンシッププログラムに参加してアシスタント経験を
      増やすことが出来ます。海外では語学力アップの勉強にもなりますし、
      将来働きたい場所を探したりコネづくりにも一役買うプログラムです。

        ・ハワイ短期留学インターンシッププログラム
        ・バリ島短期留学インターンシッププログラム
        ・パラオ短期留学インターンシッププログラム
        ・沖縄 本島インターンシッププログラム
        ・沖縄 久米島インターンシッププログラム
        ・沖縄 石垣島インターンシッププログラム

        ※費用は、場所や滞在期間などで異なりますのでお問い合わせ下さい。
Copyright (C) 2008 Diving Project JiC All Rights Reserved.